ランボルギーニ、なぜ好調? ペルフォルマンテからウルス、EVまで 日本国内インタビュー

公開 : 2017.06.10 17:10  更新 : 2017.12.14 14:42

日本に来て感じること/電気自動車について

Q7:昨年の9月に就任されましたが、日本の印象を教えて下さい。

FC:いつも感銘を受けるのですが、日本にはランボルギーニに対して愛着を持つ熱狂的なファンがたくさんいて、とてもポジティブに見ています。これからもインスパイアを与えてたくさんのファンを作り、期待に応えてゆきたいと思います。

最新のテクノロジーや革新を通じて、さらに多くの方にランボルギーニに対して興味を持っていただき、それが続くものと確信しています。

Q8:世界中で進んでいる電気自動車に焦りはありませんか?

FC:どのメーカーでも電気自動車の研究が進められ、ランボルギーニでも社内で議論を重ねています。

しかしランボルギーニのパワートレインはレギュレーションに合致しており、今あるものでパーマンスやエモーションを提供してゆきたいと考えています。

ですから、今すぐ電気自動車という話しはできませんが、ウルスに搭載するふたつのパワーユニットのうち、ひとつはハイブリッド・ユニットを予定しています。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事