日産リーフの2013年モデル

公開 : 2013.01.10 12:39  更新 : 2017.06.01 01:24

日産リーフは、デトロイト・モーターショーで2013年モデルのリーフを発表する。その最も大きな改善は、より大きな6.6kWのオンボード・チャージャーを搭載することで、これによってチャージ時間は従来モデルのほぼ半分の4時間となる。

また、より効率のよい暖房システムとドライブ・モードも採用される。この新しいドライブ・モードは高効率のエネルギー回生装置を持つ。

ボディ・スタイルもエアロダイナミクスとエネルギー効率を向上させるために手を入れられている。

インテリアは、レザー・ステアリングが標準装備となった。また、トップ・エンドのSLは、本革の内装と、17インチのアロイ・ホイールを装備する。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事