なぜ安価なEVスポーツカーは存在しない? トルクが重量補う「新機軸」 テスラに期待

公開 : 2017.07.09 06:10  更新 : 2017.12.14 14:42

言われてみれば「たしかに」。どうしてEVの小型スポーツカーが、あまりないのでしょうか。トルクが重量を上回るのに。やはり軽快さ重視? テスラに期待でしょうか。

text:Sam Sheehan(サム・シーハン)

 

なぜ安価なEVスポーツカーがない?

先日、2.0ℓユニットを積んだマツダMX-5(日本名:ロードスター)に4日間乗れる機会があった。実にいいクルマで楽しい体験をしたが、ふと浮かんだ疑問がある。

なぜこのクラスには、EVがないのだろうか。

多くのひとびとがそうであるように、自分が日々どこを走るか思い返すと、そのほとんどが市街地か高速道路である。そんなシーンでは、MX-5のエンジンはむしろ静かな方だ。

エンジン音が耳を楽しませてくれるのは、かなり回した時だけ。それ以外の場面では、風切り音とロードノイズの方が支配的である。

プレミアムなクラスではないコンバーチブルであれば、どれも似たようなものだろう。

それこそ、電気自動車でもいいのに、と思った理由である。

関連テーマ

人気テーマ