日産ナバラ 特別仕様「Trek-1°」に試乗 50万円アップの価値検証

公開 : 2017.07.13 18:40

「足腰」の印象が、ピックアップの評価を左右

ただ、ライバル車のなかで、このクルマの4輪駆動システムが一番まとも。2駆の設定だと燃費性能もいいし、4駆だとぬかるんだ道からの抜け出すパワーだって充分に体感できる。

かんたんなスイッチ操作だけでナバラは獰猛なオフローダーにもなり、またインテリア同様ただのSUVにもなる。

Trek-1°は18インチのホイールをまとっている。リアの足回りには5リンクのサスペンションを採用し、衝撃を吸収するのに一役買っているが、少し気になったのが路面のくぼみなどを越える際には車体を伝って振動が伝わってきたということ。

ただ、それを加味しても乗り心地はちょっと良いSUV並み。レンジローバーよりも331mm長い全長がこの乗り心地を手助けしているのだろう。視認性向上のため、パーキングセンサーと360°カメラを装備していて、ギアがリバースになったときにカメラが切り替わるようになっている。

ひとつアドバイス。LEDスポットライトを壊したくなければ、立体駐車場は避けるべきだ。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事