スバルXV 評価は? 欧州戦略に2.0ℓディーゼルは必須か 

公開 : 2017.07.22 15:40

前のモデルよりもステップアップした新しいXVの登場です。オフロードの性能も見逃せなません。しかし英国人記者はディーゼルの設定がないことは致命的だと主張します。

■どんなクルマ?

かつてのスバルの地位は、WRCの栄冠によって築かれてきた。

しかしSUVにフォーカスを絞ると、独自の価値を高めてきていることがわかる。現に2012年から毎年、販売台数の記録を塗り替えているのだから。

日本製のSUVであるXVは、新型インプレッサともどもスバルグループの新たなグローバルプラットフォームを展開するうえで、重要な役割を担っている。

満を持して登場した新型XVは、フレッシュさが加わった見た目のなかに、リファインが加わったエンジンとトランスミッションを搭載した新たなプラットフォームを採用し、前モデルでは果たし切れなかった強靭さを備えた。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事