長期テスト 日産リーフ ZE1型 第1回

公開 : 2017.11.23 10:10  更新 : 2017.11.24 21:22

ふたつ目の購入理由は?

ふたつ目は、当然バッテリー容量の増加です。最初のリーフは、バッテリーの劣化もあり、容量不足は大きな問題でした。しかし後期型は、1日の走行距離が数十km程度の日常では、全く問題ありません。

また、充電スポットも多くなってきており、電欠不安になることはありませんでした。高速道路のサービスエリアや多くのホテル・旅館での充電も可能になっています。月に何回かある遠出の時でも、余裕を持って追加充電することができていました。

しかしながら、遠出の時、バッテリー容量は多いにこしたことはありません。後期型で初めて遠出した時は、別世界へ行ったと言っても過言ではない感じで、とても大きなインパクトがありました。

新型ではさらに容量は増えています。さらなる利便性の向上を期待でき、リーフでのドライブがより一層快適なものになるのは間違いありません。

また、充電回数は当然少なくります。これはバッテリーの充放電回数が減ることになり、劣化に対しても有利なものとなります。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

        ×