長期テスト 日産リーフ ZE1型 第1回

公開 : 2017.11.23 10:10  更新 : 2017.11.24 21:22

外観のカスタマイズも

これまでのリーフは、次世代のクルマであることを意識させようとするスタイリングになっていました。それと比較して、とても一般的なデザインに生まれ変わったと言えそうです。

特にリアのスタイルはスポーティになっているのが特徴的です。ボディの色はラディアントレッドを選択。部分的に使われている黒とのコンビネーションが見栄えを良くしています。

さらに、全体のスポーティ感を上げたいと思い、サイドミラーのカバーを赤から黒に、スチールホイールをアルミホイールにカスタマイズしました。

新型リーフの納車は、予定よりも遅れました。日産の無資格検査問題の発覚によるものです。

先進性のあるクルマを、他社に先駆けて発売しているのに、とても残念なできごとでした。今後の信頼回復に向けた取り組みを期待したいと思います。

写真は、甲斐日産の甲府石和店と甲府市内にある自宅で撮影しました。次回は、日常の中で、実際に乗った感想を報告します。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

      ×