新車、中古車どっち? ジャガーF-タイプ2.0ℓ直4 vs アウディR8 4.2ℓV8 前編

公開 : 2017.12.09 10:10

維持コストはジャガー有利 類似点も

最初に面白くはないが重要な数字をご紹介しよう。

ジャガーの方が燃費が良く(アウディの7.0km/ℓに対して13.9km/ℓ)、英国の場合、1年間に支払う税金もアウディが535ポンドである一方、140ポンドで済む。

さらには維持費もジャガーに有利だ。ジャガーを「Harwoods Jaguar Lewes」で点検に出した場合の費用は285ポンドだが、アウディを「Eastbourne Audi」で点検すると485ポンド支払う必要がある。

しかし、オプションの5250ポンドを含めた新車価格9万2135ポンドのアウディが既に大幅にその値段を落としていることを考えれば、これ以上に価値が下がる事は無さそうだ。

ボディサイズに関する比較をお望みかもしれないが、両者にほとんど違いはない。F-タイプの方がやや長く、高く、幅が広い一方で、ホイールベースは短く、どちらもスポーツカーらしい素晴らしいデザインをしている。

ドライブトレインも同様だ。

フロントとリアのサスペンションにはダブルウィッシュボーンを採用し、エンジンもオールアルミ製ブロックの可変カム機構付きロング・ストローク型で気筒当たりの排気量もそれぞれ約500ccである。

しかし両者が似ているのはここまでだ。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事