日産e-NV200エヴァリア7S試乗 自家用には及ばず 環境規制ゆえのEV需要は大

公開 : 2018.01.29 20:10  更新 : 2018.01.29 20:38


満足できるだけのひとや荷物を運べる

エヴァリアは、運転席の背後の元・積載スペースに、スライディングドアで乗車する。3席の2列目シートと2席の3列目シートが備わり、3列目シートは使用しない場合は左右に跳ね上げて、荷室を増やすことも可能となっている。

3列目の折りたたみの操作は面倒で、レッグルームも広々、というほどではないが、7人乗りとしている他のモデルと比較すれば、ゆったりとしている。しかも、7人乗り状態でも充分な荷室を残していて、旅行かばんや小さなケース類なら積むことが可能だ。

日産によると、2列目と3列目の全席を折りたためば、前輪を付けたままのフルサイズのマウンテンバイクを3台積むことができるそうだ。更に助手席も折りたためば、もっと長い、カヤックなど長尺のものも詰めるかも。

間違いなく、満足できるだけのひとや荷物を運べるクルマだと言えるだろう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事