フォードGTが生まれる場所 カナダ「マルチマティック」を訪問

公開 : 2018.02.18 11:40

高い要望に答えるために

マルチマティック社の専用ラインでGTを1台組み立てるのには約25日間掛かる。このラインはシャシーの準備から始まり、9つの組立ステーションを経て、複数あるテスト工程へと至る。

塗装も場内で行われるが、顧客の要求レベルがとても高く、さらには特殊な色の注文も多いために非常に厄介な仕事である。しかし、品質問題はほとんど発生していない。

最初の年は悪夢のようだったとホルトは思い返す。生産ペースを上げながら、品質も保つ必要があったからだ。マルチマティック社にはスイス製高級時計のような品質を顧客に提供する責任があるとホルトは言う。

なぜならフォード・ブランドではフェラーリやポルシェに匹敵するような品質評価が得られていないからだ。

しかし、いまや工場は目標の生産ペースに達しており、物事はより容易に進められるようになっている。それでも「この仕事はこの先も簡単なものにはなりません。しかし、いまの状況には満足しています」とホルトは語る。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事