ルノー・キャプチャー新型 3/8日本発売 269万円〜 エクステンデッド・グリップ

2018.03.05

ルノー・キャプチャーの新型が、3/8に日本発売されます。外観は前後ライト(LED)のデザインを変更。悪路走破性を高める「エクステンデッド・グリップ」は、3種類の走行モードを用意しています。269.9万円〜。

新世代デザイン CシェイプフロントLEDランプ

ルノー・ジャポンは、コンパクトSUVの新型ルノー・キャプチャー(写真は欧州仕様)を3月8日に発売する。

エクステリアは、

・CシェイプフロントLEDランプ
・フルLEDヘッドランプ
・コーナリングランプ機能付きLEDフォグランプ
・立体デザインのリアLEDランプ

を装備し、スタイリングを際立たせた。

インテリアは、2トーンカラーの内装、ルーフカラーに合わせたシートカラー、ソフトタッチ素材を取り入れたダッシュボードなどにより、上質な空間を作り出している。


また悪路の走破性を高める新装備のエクステンデッド・グリップは、標準、ソフトグラウンド、エキスパートという3種の走行モード切替えにより、路面状況に応じて最適な駆動力を発揮。くわえて、前後バンパーに装着したスキッドプレートが、SUVらしさを強調している。

2トーンのボディカラー(ボディ、ルーフカラーの組み合わせ)は、全て新色としたのも新型の特徴。グレード構成は、ルーフカラーと同色のファブリックシートを装備した「インテンス」、レザーシートを装備した「インテンス・レザー」の2グレードとなる。

価格は、キャプチャー・インテンスが269万9000円。キャプチャー・インテンス・レザーが279万9000円。

 
最新国内ニュース

人気記事