テスラ・モデルY 2019年11月〜生産開始 中国に拠点も

公開 : 2018.04.13 16:40

モデル3の生産が遅れているテスラ。しかし、コンパクトSUV市場に導入する新型車「テスラ・モデルY」の製造計画が、もう明らかになりました。報道によれば、まずは2019年に北米で開始されるといいます。

テスラ・モデルYの生産が、2019年11月に開始される予定であると複数のメディアが報じた。製造は北米カリフォルニアのフェレモント工場になるという。さらに2021年には中国でもラインが動き出すと伝えられている。

報道によれば、イーロン・マスクCEOは、モデルYのパーツサプライヤー契約へ入札したメーカーの選定を始めたという。モデル3が、パーツ供給遅延により生産が遅れているなか、マスクCEOは細心の注意をはらって事にあたるのだろう。


モデル3のプラットフォームを採用するモデルYは、人気が高いコンパクトSUVカテゴリーに向けて投入される。スタイリングについては、既存のテスラよりも人目を引くデザインになるようだ。

これまでに発表されたティザーイメージを見るかぎり、ドアミラーが存在していない。現在の法規ではミラーが必要であるものの、交通制度が緩和されれば、カメラとディスプレイで対応できるとテスラは考えているようだ。

関連テーマ

人気テーマ