アウディ・オンデマンド日本上陸 都会の高級車市場 「所有から共有」へ

公開 : 2018.06.05 16:40

アウディQ2、A4、それにR8スパイダーなどが、都内中心部のどこでも借りれて、どもでも返却できる。ガソリン満タン返却の義務はなし。高級車の「所有から共有」への第一歩。アウディ・オンデマンドの利用方法と展望をレポートします。

text&photo: Kenji Momota(桃田健史) photo: Hidenori Hanamura(花村英典) Keisuke Maeda(前田恵介)

もくじ

7番目の都市、東京へ上陸
アウディ・オンデマンド 手順を説明
「所有から共有」シフトが加速するのか?

7番目の都市、東京へ上陸

高級車を都会で誰でも気軽に乗れる時代が、ついにやってきた__

R8スパイダーから、A1まで、アウディのフルラインナップが最短4時間から最長30日間まで、都内中心部のどこでも借りれて、どこでも返却できるカーシェアリングプログラム。アウディが提案する新しい「人とアウディ」との付き合い方、アウディ・オンデマンドである。

アウディは2017年7月に発表した企業ビジョン「Audi.Vorsprung.2025」の中で、自動車産業が直面している革命的な時代変化に積極的に対応することを明言している。

その中で、手軽にアウディブランドに接する方法として、アウディ・オンデマンドを実用化した。これまでアメリカ・サンフランシスコ、ドイツ・ミュンヘン、中国・北京、英国マンチェスター、シンガポール、そして香港で導入しており、今回発表された東京での運用は7国目となる。今後、世界各地で合計70以上のサービス拠点を設ける予定だ。

手続きはアプリで簡単操作

日本でのアウディ・オンデマンド運用開始を受けて、アウディ ジャパンは東京港区芝公園の東京プリンスホテルで記者会見を開いた。

この場を選んだことには理由がある。アウディ・オンデマンドのサービスの拠点が、同ホテルに設置されるからだ。配車可能なエリアは、ここから約45分以内の千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、豊島区、そして江東区の都内13区とした。また、千葉県浦安市のディズニーリゾートの一部も含む。

では、具体的にユーザーはどのように予約、受取り、そして返却を行うのか?
 

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事