レンジローバー・スポーツをキャッチ

公開 : 2013.03.14 11:50  更新 : 2017.06.01 01:49

この写真は、ニューヨーク・モーターショーのオープニングの1日前にあたる3月26日に、マンハッタンで一般公開される予定の新しいレンジローバー・スポーツを一足先に捉えた写真だ。

ランドローバー・スポーツは、ニューヨークが大きな市場であり、北アメリカで最も売れているランドローバーがスポーツであることからも、このニュー・モデルのリリースをニューヨークに選んだことは適切だとしている。

ランドローバーのグローバル・ブランド・ディレクター、ジョン・エドワーズは、「新しいランドローバー・スポーツは、今までとは異なった次元のクルマだ。これまでで最もダイナミックなランドローバーのモデルであり、英国のデザイン、エンジニアリング、テクノロジーの最高レベルを提供するモデルでもある。」

新しいレンジローバー・スポーツは、Mk4レンジローバーと同じアルミニウム製のPLAプラットフォームをベースとし、ウェイト・ミッドランドのソリハル工場でフラッグシップ・モデルと並行して生産が行われる。ヘビーデューティなT5プラットフォームをベースとした前モデルよりも300kg軽く仕上がっており、V6ディーゼル・モデルは2160kgでしかない。

この新しいモデルを見た人間は「現行モデルよりも明らかにスポーティだ」とコメントしている。

ニュー・モデルは、シャープに傾斜したルーフライン、短いリアのオーバーハング、深くえぐられたボディ・サイド・ライン、そしてアグレッシブなフロントとテールを持つ。また、メルセデス・ベンツMクラスやBMW X5との競争力を増すために、7シーターもオプションとなる。更に、2.0ℓのディーゼル・エンジンもオプションとして用意されると情報筋は漏らしている。

加えて、ランドローバー・スポーツにはハイブリッド・ドライブトレーン・モデルも設定されるようだ。

関連テーマ