忘れられたスーパーカーたち 後編

公開 : 2018.07.08 08:10  更新 : 2021.02.17 17:44

ブランドそのものが消えたもの、大手メーカーが手をつけようとして断念したもの、失敗したスーパーカーもさまざまです。そこには、かつて日本を熱狂させながら、惜しくも量産化に至らなかったあのクルマも。懐かしみつつお楽しみください。

マセラティ・チュバスコ

1990年12月に公開されたチュバスコは、マセラティの新たな顔になるはずだった。縦置きされるエンジンはシャマル由来の3.2ℓV8ツインターボで、最高出力435psは堅かった。マセラティはこれを最大450台程度の規模で生産する計画だったが、プロジェクトはそれから半年ほどでキャンセルされた。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×