キアK900 韓国最上級車に試乗 Sクラスに対抗できるか

公開 : 2018.10.28 11:40  更新 : 2021.03.05 21:36

過酷な交通状況にも対応

K900の真骨頂は外界からの遮断性能にある。ソウルの交通事情は気の弱い人向けではない。頻繁なレーンチェンジ、急ブレーキや急発進。単に交通の流れを乱そうとしているように思えるが、K900なら大丈夫。安心して乗っていられる。これはどのラグジュアリーカーにも共通する重要なポイントである。

キアはK9の販売で上級市場に参入したり本格的なラグジュアリーカー・メーカーになろうとしているわけではない。グループ会社のヒュンダイが絶対的に優位な国内市場において、モデルレンジを上から下までそろえる必要があるのだ。

しかし、このクルマを海外で販売するのも悪くない。乗り心地の問題を除けば、わたしはこのクルマが結構好きである。そして考える。キアはSクラスの本当のライバルになり得るようなクルマを作れるようになるだろうか。

もしかしたらできるかもしれない。あるいは、この十年ちょっとの間にキアが長足の進歩を遂げてきたことを勘案しても、Sのバッジがものをいう限り、出来ないかもしれない。しかし、われわれはスティンガーについても同じことをいったのだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事