Lynk&Co 500psのコンセプトカーを発表 TCRカーがベース

公開 : 2018.10.22 12:10

中国吉利汽車の傘下にあるLynk&Coは、TCRへの参加表明に合わせ、新たなパフォーマンス・コンセプト「Lynk&Co 03 シアン」を発表しました。中国で販売されているサルーンの03をベースとした500ps級のクルマとのことです。

03TCRがベース 500ps

Lynk&Coはシアン・レーシングと共同でTCRのツーリングカーをベースに開発した500psのコンセプトカーを発表した。中国の吉利汽車の子会社である同社はこのLynk&Co 03 シアンについて、「今後のパフォーマンスへの追求の第一歩」と説明している。

ベースとなったLynk&Co 03は中国を主な市場とするサルーンだ。他のラインナップを構成する小型SUVの02などは2020年以降欧州で発売される予定だ。

このコンセプトカーの発表は、シアン・レーシングがFIA世界ツーリングカー選手権に03TCRで参戦するという発表に伴って行われた。

このLynk&Co シアン・レーシングは2019年のシリーズではアウディ、アルファ・ロメオ、クプラ、ヒュンダイ、フォルクスワーゲンなどと戦うことになる。

吉利汽車のスポークスマンは、「Lynk&Coとシアン・レーシングの融合により、われわれのパフォーマンス車が初めて登場しました。Lynk&Coの自動車業界への挑戦と、シアン・レーシングのモータースポーツにおける経験がふたつの鍵となっています」と語った。

シアン・レーシングは以前同じ吉利汽車傘下のボルボのワークスチームとしてポールスターとともに世界ツーリングカー選手権に参加し、2017年にはタイトルを獲得している。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事