「クルマを作る工場を作る」会社 独特な秘密/危険とは? モットーも

公開 : 2018.11.10 18:10

秘密の多い仕事

「10mの高さのプレス機の上に150tの『クラウン』を設置するには、われわれのようなごく少数の企業しか持っていない高度なスキルと特殊な装置が必要です」とホグソンはいう。

「現在はロシアでまさにこの業務を行っています。まず最初に古いクラウンを除去しなくてはならないので、余計に複雑なんです」

B&Pのボスに会うのはこれで二回目だ。一回目は数週間前、南ミムズ・サービスステーションでそこに設置してあるテスラのスーパーチャージャーを本誌のために調査しているときだった。米国帰りのホグソンはヒースローからそのまま自分のテスラ・モデルSでやってきた。米国では大手欧州自動車メーカーとカロライナの工場に新しい組み立てラインを設置する契約を取り交わしたばかりだった。

とても興味を持ったわたしは、誰も名前を聞いたことがない英国自動車産業で最大かつ最重要な企業のひとつについて、彼からもっと聞き出そうと約束をしたのだ。

「とてもフラストレーションがたまる仕事です」ダートフォードのB&P本社で会うなり彼はこういう。「自動車メーカーはなかなか手の内を明かしたがらないんです。だから、われわれは特定の契約や顧客について話すことはしません」

これは自動車産業の競争が激しいからだ。「とてもプレッシャーが強い世界で、われわれはサプライヤーと契約者に挟まれて、まさにその世界の中にいるんです」とホグソンはいう。「生産ラインの委託にたった1時間遅れただけで、コストに大きく響くんです」

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×