「クルマを作る工場を作る」会社 独特な秘密/危険とは? モットーも

公開 : 2018.11.10 18:10

危険な仕事はしない

「ラインが立ち上がって操業が始まると、多くの場合B&Pのチームはずっとそこに残って、製造機器の変更をできる限り操業を止めずに行うんです」

設置作業は、企業の測量士がレーザー式位置計測器を使用して工場フロアのどの位置に機器を固定するのか正確に位置決めすることから始まる。これで正確な設置テンプレートが出来上がるが、もし工場を移転する必要があるなら、別の場所でも同じことをすることになる。

「当然ながら、われわれはドアのたくさんある工場が好きです」とホグソンはいう。「重要なのは搬入と設置の手順を正しくすることです。巨大なプレス機を組み立てラインの上に持ち上げたりしたくはないでしょう。入り口がたくさんあるほうが自由度が大きくなるんですよ」

世界中にビジネスを展開しているB&Pだが、二の足を踏んでいる地域もまだある。「世界にはビジネスが難しいところがあります」とホグソンはいう。プロジェクト管理者の健康と安全が脅かされるようなところだ。

「われわれのような仕事では、健康と安全面で無理をすることはしません。そのようなときには、どんなクライアントの依頼でも断ります」とホグソンはいう。「怪我する必要はありませんよ」

全面的に賛成である。150tのクラウンがつま先に落ちてくるなんて、考えただけでも卒倒しそうだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事