ロータス・エキシージS2の中古車 すべてがおススメ 評価/価格/注意点

公開 : 2018.12.30 10:10

すべてがおススメ

このエンジンの自然吸気バージョンは今では力不足を感じさせる。ロータスの魔法使いたちも同じ考えだったようであり、イートン製スーパーチャージャーを追加してパワーを243psにまで引きあげた240Rを50台限定で発売している。これがすぐに完売すると、2006年にはスーパーチャージャー付きをスタンダードエンジンとしているが、後から特別バージョンを登場させる余地を残すべく、パワーは220psに抑えられていた。

この所謂S2 Sバージョンは2008年まで生産され、240psのパワーを持つS 240にバトンタッチしており、翌2009年には255psにまでパワーアップしたS 260が登場している。

何度も登場しているカップ仕様はもとより、SブリティッシュGTスペシャルエディションや、クラブレーサーなど、モデルライフを通じて数多くの特別仕様車が発売されている。また、ツーリング、スーパーツーリングやスーパースポーツなど、パッケージオプションもメルセデス・ベンツもかくやというほど豊富に設定されていた。

自然吸気エンジンを積んだモデルでも、過給器付きエンジンモデルでも、エキシージであればすべてがおススメであり、大切に扱われてきた個体なら、エキシージは毎日でもドライバーのファーストチョイスになるだろう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×