試乗 レクサスUX200 Fスポーツ 2ℓNAエンジン車、価格443万円の評価は?

公開 : 2019.01.04 17:10

どんな感じ?

走りでFスポーツを選ぶなら

リッター当たりトルクが11kg-mに迫る最大トルクも注目されるが、発生回転数が4000〜5200rpm。省燃費エンジンやダウンサイジングターボにありがちな高回転の失速感はない。

威圧感のないエンジンフィールもあって、スポーツ車と違った心地よさがある。マニュアル変速モードではメリハリの利いた変速も楽しめ、ファントゥドライブを求めてFスポーツを選択するドライバーにはハイブリッド車よりも「らしい」走りが楽しめる。

ただし、高回転の使いやすさは余芸でしかない。Dレンジ走行の基本は回転を抑えて巡航ギア(比)を維持する制御。巡航回転数を1500〜2000rpmとした変速制御もセオリーどおりである。CVTながら無理に回転を一定化させるようなこともなく、多段ATにも似た変速を行うのでCVT嫌いのドライバーも納得できるだろう。

興味深いのは巡航ギア維持加速性能。過給器っぽいというかNA2ℓとは思えない力感がある。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

レクサスの人気画像