改良新型ランボルギーニ・ウラカン 発表目前、予告画像2枚

公開 : 2019.01.07 06:10

ランボルギーニ・ウラカンのマイチェン型が、近々発表されます。その予告画像2枚が届きました。AUTOCARが撮影したスパイショットとともに、ご紹介しましょう。

ウラカン マイナーチェンジ予告画像1

ランボルギーニ・ウラカン改良新型の登場が迫っている。そしてついに、その予告画像が発表された。

ウラカン・ペルフォルマンテの登場から1年以上が経ち、フェラーリ488の競合車としてウラカン自体も多くの改良を受けると予想される。その内容は、アウディR8に施されたメカニカル・アップデートと同様のものになるだろう。

つまり、出力の向上、シャシーのアップグレード、スタイリングのマイナーチェンジである。

2014年の発売以来、クーペ、スパイダーともに細かな変更が加えられてきたウラカンであるが、目撃された2019年型のプロトタイプ車両(スパイダー)からアップデートの全体像をうかがい知ることができる。

外観の変更点は、

・新デザインのフロントバンパー
・アクティブシャッター/フラップによる空力改善
・複雑な形状のエアインテーク
・サイドエアスクープ内の水平フィン

と多岐にわたり、リアセクションの変更点も多い。

関連テーマ