デロリアンとDMC-12、映画に 予告編紹介 6月全米公開へ

公開 : 2019.03.27 12:24

デロリアンが、新たに映画になります。映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズで有名なクルマを作り上げた人物。彼にスポットを当てたドキュメンタリー映画になるようです。

主演はアレック・ボールドウィン

デロリアンDMC-12は世界中で有名なクルマだ。しかし、その背景にいた人物について、あなたはどのくらいご存じだろうか?

「フレーミング・ジョン・デロリアン」と題する新作映画は、このクルマを作り上げたジョン・デロリアンに光を当てることを目的として製作された。

同時にまた、アイコニックなガルウイングドアを持つスポーツカーの開発にまつわる裏話も知ることができる。

主演はアレック・ボールドウィン。次のページに掲載した予告編で見られるように、この米国人俳優はジョン・デロリアンを驚くほどそっくりに演じている。

これは実に都合がいい。なぜなら、本ドキュメンタリー兼長編映画は、実際に残っている映像と新たに撮影した場面を組み合わせ、歴史を蘇らせているのだ。

もちろん、デロリアンという名前が銀幕に登場するのは初めてではない。

DMC-12は1985年公開の映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」と2つの続編の中で不朽の名声を得ている。しかし、これらの作品はSFファンタジー物だが、今回新たに製作された映画は事実をベースにしたものだ。

関連テーマ

人気テーマ