フェラーリF430 価格がこなれて買い時 注意点は?中古車購入ガイド

公開 : 2019.04.30 13:30

出来は良いがサービス履歴に注意

エンジンの駆動力は高性能な電子制御デフを介して後輪に伝達され、最高のグリップ性能を発揮する。ステアリング上のマネッティーノによってその制御を変更することが可能であり、電子制御を完全にオフにすることもできる。ここではダンパーの減衰力、シフトスピード、スロットルのレスポンスなども同時に変更される。ギアボックスは6速MTまたはF1マチックが用意されるが、MT車はわずか10%程度だという。

2007年には、よりスパルタンで510psを発揮するクーペのスクーデリアが登場し、それに続き2009年にはコンバーチブル版の16Mスパイダーも発売された。また、2007年後半には、それまでオプション設定されていたカーボンセラミックブレーキが標準装備となった。サーキット走行をするには良いが、街乗りには不向きだ。

430は発売当初から出来が良く、初期モデルを買っても大きな問題は起きないだろう。エグゾースト・マニフォールドが割れることもあるが、修理は難しくなく、すでに交換されている個体も多い。また内装がベタつくこともある。

ディーラーまたは専門店でのしっかりとしたサービス履歴があること、工具が揃っていること、適切なタイヤが装着されていることは必須条件だ。もしスパイダーを選択するのであれば、幌の劣化や動作状況を確認されたい。もし問題がなければすぐにでも買うべきだ。

関連テーマ

おすすめ記事

 

フェラーリ F430の人気画像