初試乗 トヨタ・カムリ2.5ハイブリッド 英国で評価 スポーツモード搭載

公開 : 2019.05.20 11:50  更新 : 2021.01.28 17:43

穏やかで良好な乗り心地と走行性能

後部座席の足元空間は広く、大人でも不満はない。子供なら広々と乗れるだろう。背もたれは60:40に分割が可能で、ラゲッジスペースは524ℓと大きい。ハイブリッド用バッテリーの賢いパッケージングのおかげだ。バッテリーは後部座席の下に埋め込まれ、ラゲッジスペースを侵食していないだけでなく、重心高も下げる効果もある。

ドライビングの印象は好ましい。優れたハイブリッドシステムのおかげで、走り出しはまるでEVのように滑らか。内燃エンジンと電気モーターとの協働も、とてもシームレスに行われている。

インフォテインメント・システムのモニターには、エンジンとモーターのどちらかが、あるいは両方がフロントタイヤを駆動していることがリアルタイムで表示される。経済性を高めることにもつながるはず。エンジンを止めたEVモード状態で走ることの楽しさに気付いてしまった。

クルージングを時の乗り心地はとても穏やか。滑らかな国道や高速道路を走っていると、思わず助手席のひとは眠ってしまうのではないだろうか。だが、適度に重み付けされたステアリングには路面の情報が伝わってくるし、乗り心地もしっかりしている。加えて、補修が完璧ではない英国の道でも充分に対応できるほどの、しなやかさも兼ね備えている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

      ×