タイプS復活へ アキュラ・タイプSコンセプト予告画像 モントレーカーウィークで発表

2019.08.02

サマリー

「タイプS」の名が復活します。ホンダは「アキュラ・タイプSコンセプト」を、8月中旬にワールド・プレミアすることを発表しました。予告画像が届き、車体の一部が確認できます。

8/15 プライベート・パーティで公開

ホンダが北米で展開している高級車ブランドのアキュラは、現地時間の8月15日に「アキュラ・タイプSコンセプト」を発表することを明らかにした。あわせて予告画像を公開している。

本コンセプトは、アキュラのラインナップに高性能モデルの「タイプS」が復活することを示すもの。同ブランドは、2001年から2008年かけて4種類のタイプSを北米で販売してきた。

・3.2CL Type S(2001-2003)
・3.2TL Type S(2002-2003)
・RSX Type S(2002-2006)
・TL Type S(2007-2008)

タイプSのエンブレムは、高出力エンジン、特別なスタイリング、アグレッシブなサスペンションチューン、パワフルなブレーキの証であった。

今回発表されるタイプSコンセプトについては、数年後に同ブランドに復活するタイプS・シリーズのデザインの方向性を示すもので、パワフルなスタンスと情感を揺さぶるシルエットが特徴であると説明されている。15日にプライベート・パーティでワールド・プレミアされたあと、翌日にはクエイル・モータースポーツ・ギャザリングで一般公開される予定だ。

 

人気記事