VWゴルフ・サイズの新EV「ID.3」 独工場で11月から生産開始 2020年夏〜納車

公開 : 2019.09.09 17:17  更新 : 2021.02.02 18:46

フォルクスワーゲン「ID.3」の生産が、11月からツヴィッカウ工場で開始されると正式発表。MEBベースの次世代電気自動車シリーズ第1弾。合計33車種の展開になるといいます。

11月生産開始 2020年夏〜納車

「ID.3」の生産が、11月からツヴィッカウ工場で開始されると正式発表された。

最後のロボットが設置され、組み立てラインの試運転が行われているとのことだ。

「ID.3」は、フォルクスワーゲンのモジュラー・エレクトリック・ツールキット(MEB)をベースにした、次世代電気自動車シリーズの第1弾となる。

9月9日に開催されるフランクフルトモーターショーの前夜祭で世界デビューし、来年の夏から顧客へ納車される予定。

今後3年間で、フォルクスワーゲン・グループ内全てのボリュームブランドで、合計33車種のMEBをベースにしたモデルの生産を立ち上げる予定という。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事