ロエベE50

公開 : 2013.07.25 13:32  更新 : 2013.07.25 13:32

■どんなクルマ?

中国SAICの高級ブランドであるロエベからリリースされるE50は、ヨーロッパでは販売される予定のないEVモデルだ。

ロエベのブランドは、2005年にMGローバーが崩壊した時に、SAICがローバー75とローバー25の権利を購入したことに始まる。ロエベ750とネーミングされた初のモデルは、ローバー75をリワークしたモデルだった。

ロエベは2010年後半に、ロエベ350をベースにしたEVを発表している。そして、このE50は、昨年の北京モーターショーでそのコンセプト・モデルが発表されたモデルで、今年から生産が開始されたモデルだ。

■どんな感じ?

E50はフル4シーターのEVだ。18kWhのバッテリーを積み、71bhpのモーターを駆動する。72km/hの定地走行であれば193kmの走行距離をマークすることができる。ちなみにトップスピードは130km/hだ。

フル充電は6時間かかるが、標準的なソケットを使用する急速充電器を使えば30分で144km走るだけの電力が充電できるという。

インテリアは非常に実用的。180cm級のドライバーとパッセンジャーがフロントに座っても、リアには1人であれば余裕をもって座ることができる。

その乗り心地は意外にも洗練されている。また、パフォーマンスも充分だ。ステアリングも楽しく、そのショート・ホイールべースのボディにはベストなセッティングだ。ボディ重量は1トンを越えるものの、その動きは機敏だ。

平坦なテスト・トラックのみのドライブであったが、ボディは非常によくコントロールされていた。ブレーキのレスポンスとシャープネスさには欠けていたが、そでも街中を走る分にはその効きは充分なものだった。

■「買い」か?

残念ながら中国でないと買うことのできないモデルだ。

中国政府は大気汚染の対策として、EVを推しすすめようとしている。このロエベも£7,000(107万円)という価格が戦略的につけられている。上海がメインの市場となるが、今年中に1,000台を販売する計画だという。

(ジム・ホルダー)

ロエベE50

価格 NA
最高速度 130km/h
0-100km/h加速 14.6秒
CO2排出量 0g/km
乾燥重量 1080kg
エンジン モーター
最高出力 74bhp
最大トルク 15.8kg-m

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事