日産GT-R NISMOのテストをキャッチ

公開 : 2013.09.03 15:18  更新 : 2021.02.20 19:00

新しい日産GT-R NISMOがヨーロッパの日産テクニカル・センターの近くでテストされている光景をキャッチした。かなりカモフラージュされてはいるが、このモデルにエアロダイナミックな修正が施されているのは確実だ。おそらく、それはNISMOのボディ・キットだろう。そのhか、エア・インテークも経工されているようだ。

既存のGT-Rよりも低い車高から、NISMOは異なるサスペンションのセットアップがされていることがわかる。

日産のCEO、カルロス・ゴーンは、「NISMOのロードカーなしに、GT-Rの存在は考えられない。標準的なGT-Rが世界的なスーパーカーであるなら、NISMOは、サーキットでのパフォーマンスを強化したGT-Rということができよう。GT-R NISMOは特別な存在なのだ。」と語っている。

標準的なGT-Rは、524bhpの3.8ℓストレート6エンジンを搭載し、3.0秒で0-100km/hを駆け抜ける。NISMOは、ウイリアムズF-1チームと共同開発されているが、それがどんなパフォーマンスを持つかは現時点では明らかにされていない。

新しいGT-R NISMOは2014年に発売開始予定。価格は現行のGT-Rの£76,610(1,186万円)よりも当然上となる予定だ。

関連テーマ