【オンロード派に】ブロンコ・スポーツ登場 フォードの5人乗り新型コンパクトSUV サイズ/内装/最低地上高は?

公開 : 2020.07.20 13:15

新型ブロンコ・シリーズに加わった「ブロンコ・スポーツ」についてご紹介しましょう。フォードが送り出す、5人乗りのオンロード・モデルです。全車が4WD仕様。サイズ、内装、エンジンについて解説します。

もくじ

ブロンコ・スポーツ 外観/サイズ
ブロンコ・スポーツ エンジン
ブロンコ・スポーツ シャシー
ブロンコ・スポーツ 内装

ブロンコ・スポーツ 外観/サイズ

米フォードが発表した本格オフローダーの新型ブロンコが、注目を集めている。ここでは、同日に公開された新モデル「ブロンコ・スポーツ」について、レポートしたい。

ブロンコ・スポーツは、「コンパクトSUVのブロンコ」として登場したもので、シリーズ初となるオンロード志向のモデルだ。

ブロンコ・スポーツ。
ブロンコ・スポーツ。    Ford

マーケットを争う相手はジープ・コンパス。

本家ブロンコと同様のレトロなスタイリングを採用しているが、プラットフォームは別物。フォーカス、クーガと共用している。

新型車ブロンコ・スポーツ(北米仕様)のボディサイズは、以下のようになっている。

全長:4387mm
全幅(ミラーを含む):2088mm
全高:1783mm
ホイールベース:2670mm

ブロンコ・スポーツ エンジン

注目点は、オンロード志向とはいうものの四輪駆動が標準となり、オフロードユースも考慮した設計になっていること。

また、上級グレードでは、2つのクラッチを使用した後輪用のディファレンシャルロックを搭載する先進4x4システムを採用している。

ブロンコ・スポーツ。
ブロンコ・スポーツ。    Ford

パワーユニットは下記の2種類。トランスミッションは、いずれも8速オートマティックを採用している。

・1.5L EcoBoost(直3ターボ)
最高出力:181hp/6000rpm
最大トルク:26.3kg-m/3000rpm

・2.0L EcoBoost(直4ターボ)
最高出力:245hp/5500rpm
最大トルク:38.0kg-m/3000rpm

ブロンコ・スポーツ シャシー

ブロンコ・スポーツは、ベース・グレード(17インチ・タイヤ)のほかに、ビッグベンド、ビッグベンド(18インチ)、アウターバンクス(18インチ)、バッドランズ、ファーストエディションという車種を用意。

ベース・グレードのシャシースペックは下記のとおりとなっている。

ブロンコ・スポーツの荷室。
ブロンコ・スポーツの荷室。    Ford

最低地上高:198mm
最大渡河水深:450mm
アプローチアングル:21.7°
ブレークオーバーアングル:18.2°
デパーチャーアングル:30.4°

サスペンションは、全グレードが前後ともに独立懸架方式。

上級グレードのフロントには、ハイドローリック・リバウンド・ストッパーを備えた2筒式油圧ガスダンパーを搭載する。

ブロンコ・スポーツ 内装

ブロンコ・スポーツでは、ブロンコよりも快適性を重視したインテリアを採用する。

それでも、ウォッシャブルのラバーフローリング、防汚タイプのシートカバーという気の利いた仕様を選んだ。

ブロンコ・スポーツの前席内装。
ブロンコ・スポーツの前席内装。    Ford

トランクは、後席を折り畳めば2台のマウンテンバイクを立てて積載できるスペースを確保。

また、バックウインドウは、テールゲートから独立して開くことができる。

乗車定員は5名。インフォテインメント・システムは、フォード製のSync 3を搭載した8.0インチ・タッチスクリーンを採用。合計100種類を超えるアクセサリーも用意されている。

フォード・ブロンコ・スポーツの受注は、現地ではすでに開始。北米市場における納車は、今年後半にはじまる予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事