【超大型だが4人乗り】贅沢 ベントレー・ベンテイガ新型に4座「コンフォート仕様」 先代から改善も

2020.07.20

サマリー

ベントレーは、新型ベンテイガの4人乗りコンフォート仕様を設定。先代より、快適性や利便性を高める改良が施されています。変更点をまとめました。なお、先代ベンテイガは、5台に1台が4人乗り仕様でした。

4人だけのためのベンテイガ、追加

ベントレーは、新型ベンテイガの4人乗りコンフォート仕様を設定した。先代ベンテイガは、5台に1台が4人乗り仕様だった。

キャビンとトランクを隔てるバックボードの位置を変更するなど、後席の足元空間を改善。後席の最大リクライニング角を32°から40°に拡大、前後移動量を35mm拡大した。

新型ベンテイガの4人乗りコンフォート仕様
新型ベンテイガの4人乗りコンフォート仕様    ベントレー

この組み合わせにより、リクライニング時のニールームが100mm向上した。

シートベンチレーション(標準装備のシートヒーターに加え)、6種類のマッサージプログラム、コンフォートヘッドレストを装備。

750mlのボトルを収納できるドリンククーラーと、カンブリア・クリスタル・フルート2本を収納できるボトルクーラーも選べる。

2つのリアシートの間には、リアセンターコンソールがあり、さらに収納スペースと2つのUSB充電ソケットを備える。

大型タッチスクリーン・リモート・コントロール・タブレットを使用して、追加のシート機能を利用可。

後部座席の暖房やマッサージ、メディアシステムやナビゲーション、ムード照明、電動窓やサンルーフのブラインドなど、さまざまな機能を制御できる。

 

人気記事