サーブ9-3生産再開

公開 : 2013.12.03 14:31  更新 : 2017.06.01 02:14

サーブ9-3の製造が、スウェーデンのトロルヘッタン工場で再開された。新しいサーブのオーナーであるナショナル・エレクトリック・ビークル(NEVS)によれば、その生産はごく小規模でスタートするという。

今年の9月にプロトタイプの生産に成功したが、今回生産されたのもそのプロトタイプを同じ2.0ℓのターボ・ユニットを搭載したモデルだ。EVモデルの生産は来年からを予定している。

今回のモデルは、中国市場での販売が狙いだ。新しい9-3は、2015年のフランクフルト・モーターショーでのデビューを狙っている。

NEVSがサーブを買収した時の合意に基づいて、この9-3はサーブのバッジを付けて販売することが可能。しかしグリフィン・マークは使用することが出来ないこととなっている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事