【詳細/価格は?】メルセデス・ベンツ「G 400d」発売 中間グレード登場

公開 : 2021.05.20 06:05

メルセデス・ベンツ日本は、Gクラスに「G 400d」を追加し、2021年5月19日より発売を開始しました。

究極のオフローダーに新グレード

メルセデス・ベンツ日本は、「G クラス」に直列6気筒クリーンディーゼルエンジンを搭載した「G 400d」を追加し、2021年5月19日より全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて発売した。

メルセデス・ベンツGクラスは1979年、最高級クロスカントリービークルとして誕生。以来、基本的なスタイリングや堅牢なボディはそのままに、常に最適のパワートレイン、装備を加えながら進化を続けてきた。

メルセデス・ベンツ「G 400d」
メルセデス・ベンツ「G 400d」    メルセデス・ベンツ

2018年には、大幅に改良され、その伝統をメルセデスの最新技術でアップデートすることで、オンロード、およびオフロードにおいて最適なパフォーマンスを発揮する究極のオフローダーとして進化した。

今回追加された「G 400d」は、エントリーモデルの「G 350d」と同じく3L直列6気筒クリーンディーゼルエンジン「OM656」を搭載しながらも、ソフトウェアとドライブトレインの調整により最高出力を330ps(G 350d比+44ps)、最大トルク71.4kg-m(+10.2kg‐m)に高めた。

また、機能装備はG 350dに準じるものの、外装色はG 350dの選択可能色に加えて12色の外装色(有償)が選択可能。

ステアリングは左右いずれも設定された。

さらに、幅広い内装色と特別感を高める装備が選択可能な「G manufakturプログラム」の対象モデルとなり、好みに合った1台に仕上げることができるという。

「G 400d」の価格(税込)は、1289万円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

メルセデス・ベンツの人気画像