レンジローバー・スポーツのホットバージョン

公開 : 2014.03.26 22:20  更新 : 2017.06.01 02:13

レンジローバー・スポーツのハイパフォーマンス・バージョンのテストがニュルブルクリンクで行われている。このモデルは、RSのバッジが付けられるモデルと予想され、より大きなフロント・エア・インテークと、クアッド・エグゾースト、そしてリデザインされたリア・バンパーを持つモデルだ。

この高性能バージョンのレンジローバー・スポーツには、5.0ℓスーパーチャージドV8が搭載される予定で、少なくともジャガーXKR-Sに搭載される550ps以上のチューニングがされる模様。このエンジンは、XFR-SスポーツブレークとXJRにも搭載されるものだ。

現時点で最もパワフルなレンジローバー・スポーツは、517psのエンジンを搭載し、0-96km/h加速が5.0秒、最高速度は250km/hとさされている。この高性能バージョンは、それを上回る0-100km/h加速4.5秒となると予想される。

また、この高性能バージョンは、ソフトウェアの修正を含みサスペンションが強化され、アクティブ・アンチロール・バーとエア・スプリングを備える。また、ホイールは21インチとなり、より強力なブレーキも装備されると思われる。

予想では来年早々にもデビューすることとなるだろう。

関連テーマ

人気テーマ