【新型レヴォーグ】データシステムのテレビキット、適合対象に 11.6インチ・ディスプレイ装着車用

公開 : 2021.07.28 12:05  更新 : 2021.07.28 12:07

スバルの新型レヴォーグが、データシステムのTV-KITの適合対象になりました。対象は11.6インチのセンターインフォメーションディスプレイ装着車です。

2代目レヴォーグ(VN5)でテレビを

今年の上期(1~6月)に1万7564台を販売した新型スバル・レヴォーグ。

2020-2021日本カー・オブ・ザ・イヤーの大賞に選ばれたほか、先進運転支援システム「アイサイトX」の人気もあり、スバルを牽引する存在となっている。

新型レヴォーグ用のTV-KITは、11.6インチのセンターインフォメーションディスプレイ&インフォテインメントシステム装着車が対象。
新型レヴォーグ用のTV-KITは、11.6インチのセンターインフォメーションディスプレイ&インフォテインメントシステム装着車が対象。

この度、自動車アフターパーツ総合メーカーのデータシステムが、この新型ワゴン・モデル用のテレビキットを発売。

11.6インチのセンターインフォメーションディスプレイ&インフォテインメントシステム装着車が対象となっている。

本キット装着により、走行中でも、同乗者がテレビを視聴できるようになり、走行中にナビ設定をすることも可能だ。

取付けはカプラーオンで済ませられるため、車両の配線を傷つけることもない。

適合情報と価格は下記のとおりとなっている。

適合車種:
スバル・レヴォーグ(R2.11~)VN5 

税別価格:
TTV425(切り替えタイプ):1万9000円(7月25日発売)
TTA611(オートタイプ):1万9000円(近日発売)

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×