【黒の最上級仕様】シトロエンC5エアクロス 新グレード「ブラック・エディション」英国発表

公開 : 2021.09.16 06:05  更新 : 2021.09.17 05:41

シトロエンは英国仕様のC5エアクロスに、個性的なブラックをテーマにした最上級グレードを追加しました。

上質な個性派SUV

執筆:Jack Warrick(ジャック・ウォリック)
翻訳:Takuya Hayashi(林 汰久也)

シトロエンは、C5エアクロスの新たな最上級仕様を英国で発表した。個性的なスタイリングと充実した標準装備により、「シトロエンのハイブリッド・ラインナップにパーソナライズ・オプションを求めるお客様の強い要望」に応えるとしている。

新仕様のC5エアクロス・ブラック・エディションは、「シャイン」および「シャイン・プラス」グレードの上に位置し、ルーフ、ドアミラー、19インチホイールがブラックカラーとなっている。

シトロエンC5エアクロス・ブラック・エディション
シトロエンC5エアクロス・ブラック・エディション    シトロエン

LEDヘッドライト、前後パーキングセンサー、バックカメラ、キーレスエントリーのほかパノラミック・サンルーフや電動リアゲートを標準装備。また、アップル・カープレイとアンドロイド・オートを搭載した8.0インチ・タッチスクリーンに加え、ブラックのアルカンターラで仕上げた「アドバンスド・コンフォート」シートを採用している。

安全装備も充実

パワートレインは、ピュアテック180エンジンに108psの電気モーターとオートマチック・トランスミッションを組み合わせたハイブリッド・システムを採用。シトロエンによると、最大55kmのEV走行が可能であるという。

また、7.4kWの充電器が搭載されており、32Aの自宅用または公共の充電ポイントを利用して、2時間以内にフル充電が可能だ。

シトロエンC5エアクロス・ブラック・エディション
シトロエンC5エアクロス・ブラック・エディション    シトロエン

ブラック・エディションでは安全性の向上も図られており、ブラインド・スポット・モニター、カメラおよびレーダーアシスト、アクティブ・セーフティ・ブレーキなどを含む「セーフティ・プラス・パッケージ」が標準装備されているほか、ハイウェイ・ドライバー・アシストも装備する。

英国価格は3万6850ポンド(約560万円)から。今年の10月に納車開始が予定されている。シトロエンのオンラインストアで注文すると、5年間・16万kmの保証を追加することができる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×