フォルクスワーゲン・ゴルフ ディーゼルエンジン「TDI」追加 詳細/価格は?

公開 : 2021.12.22 06:25

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、ディーゼルエンジン「TDI」を搭載した「ゴルフTDI」を発表しました。

ディーゼルエンジン「TDI」登場

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、新型ゴルフに新たなパワートレインとしてディーゼルエンジン「TDI」を搭載した新型「ゴルフTDI」を発表した。

2022年1月7日より全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで発売。グレードは4グレード展開。

フォルクスワーゲン・ゴルフTDI
フォルクスワーゲン・ゴルフTDI    フォルクスワーゲン

今回新たに追加するディーゼルエンジンは、最新のテクノロジーとなるツインドージング(デュアルAdBlue噴射)システムを採用し、窒素酸化物(NOx)の排出量を抑制しつつ、従来よりも最大トルクを強化した最新世代のエンジン。

ツインドージングシステムとは、直列に配置した2つのSCR触媒コンバーターから「AdBlue」を注入することで、窒素酸化物(NOx)の排出量が大幅に削減される。

最新の排気ガス浄化システムの採用に加え、各種の最適化を図ったことで、Noxの排出量が先代モデルと比較して最大80%削減されるという。

また、従来のTDIエンジンよりも低い回転数から最大トルク/最高出力を発揮するため、レスポンスが大幅に向上するとともに、燃料消費率は、20.0km/L(WLTC モード)を達成。

グレード、ならびに装備において、マイルドハイブリッドモデル「eTSI」同様に同一車線内全車速運転支援システム「トラベル・アシスト」やデジタルメータークラスター「デジタル・コックピット・プロ」といった先進装備をエントリーグレードの「アクティブ・ベーシック」から標準装備とした。

さらに、走行モードの切り替えが可能なドライビングプロファイルやシートヒーターなどの快適装備も全グレード標準装備。

新型「ゴルフTDI」には、LED マトリックスヘッドライト「IQ.LIGHT」やヘッドアップディスプレイ、インフォテインメントシステム「ディスカバー・プロ」といった通常オプション設定の装備を標準設定とした「アクティブ・アドバンス」というグレードを初設定。

そのほか、上質なトリムや電動パノラマスライディングルーフなどのオプションが選択可能な「スタイル」や、エクステリアをスポーティーな仕様にした「Rライン」といった4つのグレードを設定。

フォルクス・ワーゲン・ゴルフTDIのスペック

価格:344万4000円~408万8000円
全長:4295mm
全幅:1790mm
全高:1475mm
ホイールベース:2620mm
車両重量:1460kg
パワートレイン:直列4気筒1968ccターボ
最高出力:150ps/3000-4200rpm
最大トルク:36.7kg-m/1600-2750rpm
ギアボックス:7速DSG

フォルクスワーゲン・ゴルフTDI
フォルクスワーゲン・ゴルフTDI    フォルクスワーゲン

記事に関わった人々

  • 編集

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

フォルクスワーゲン ゴルフの人気画像