フィアット・パンダに6MT&特別色の限定車 「ストリート4×4」登場 詳細/価格は?

公開 : 2022.01.06 20:25

FCAジャパンは、フィアットのコンパクトモデル「パンダ」に、限定車「パンダ・ストリート4×4」を設定します。

専用のボディカラーを採用

FCAジャパンは、フィアットのコンパクトモデル「パンダ」に、4×4システムや6速マニュアルトランスミッション、特別なボディカラーを採用した限定車「パンダ・ストリート4×4」を設定し、2022年1月15日より160台限定で販売を開始する。

「パンダ・ストリート4×4」は、4WDならではの走破性とキビキビ走る運転性能など、歴代モデルが培ってきたコンパクトクロスオーバーのノウハウが凝縮された限定車。

フィアット・パンダ・ストリート4×4
フィアット・パンダ・ストリート4×4    フィアット

4×4モデルの高い機動性はそのままに、落ち着いたエクステリアデザインやダークセラミックグレーのボディカラーを採用。

標準仕様のパンダと異なるエクステリアの特徴は、専用の前後バンパーやブラックのフェンダーアーチ、ルーフレール、サイズアップした15インチスチールホイール+175/65R15タイヤなどで、タフな雰囲気が演出されている。

インテリアには、ヒーテッドフロントガラスやフルオートエアコンディショナー、前席シートヒーターを備え、寒冷地でも快適に使用できる。

また、専用デザインのファブリックシートやセンターコンソール収納、電子式ディファレンシャルロックを特別装備。

セキュリティ性の向上にも寄与するリアプライバシーガラスや、車庫入れ時に安全をサポートするリアパーキングセンサーも備えている。

価格(税込)は、242万円。

記事に関わった人々

  • 編集

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

フィアットの人気画像