新型BMW M3ツーリング 一部を初公開 待望の高性能ワゴン、2022年後半にデビューか

公開 : 2022.03.16 19:25

BMW M3初のワゴン、M3ツーリングのリア部分が公開されました。アウディRS4アバントの対抗馬です。

M3に待望のワゴン 発売は今年後半?

BMWは、史上初のM3ツーリングを今年後半にデビューさせる見込みだ。今回、YouTubeにアップロードされた動画では、そのリアのデザインが初めて公開されている。

BMW M3ツーリングは、セダンのM3と基本的なスタイリングを共有しているが、独自のワゴンボディは特筆すべき違いだ。シャープなリアバンパー、大型ディフューザーを飾る4本のエグゾーストパイプなどはM3セダンから受け継がれている。リアウィンドウの上には3Dプリントされたリップスポイラーが見え、ルーフレールはフロントに向かって伸びている。

BMW M3ツーリング
BMW M3ツーリング    BMW

動画では、カモフラージュされた姿ではあるが、フロントも確認できる。バンパーはリア同様にM3セダンと共通で、キドニーグリル、ボンネットの膨らみ、大型エアインテークが特徴的だ。

M3ツーリングの発売日はまだ確定していないが、今年後半に発売される可能性が高い。

このモデルは、高性能ブランドであるMの創立50周年を記念して製作中の新モデルの1つで、新型M2コンペティション、M4 CSL、XMもデビューを控えている。

3.0L直6エンジン「S58」搭載か

M3ツーリングは、標準の3シリーズ・ツーリングによく似ているが、フェンダー、エアインテーク、スポーツエグゾーストが外観上の大きな違いとなる。BMWはこのモデルにより、アウディRS4アバントに初めて直接対抗することになる。

詳細は不明だが、Mのターボチャージャー付き6気筒ガソリンエンジンを使用することは確認されている。ツインターボ3.0L直6エンジン「S58」で最高出力480ps、最大トルク61kg-mを発揮するM3およびM4とパワートレインを共有すると予想される。

BMW M3ツーリング
BMW M3ツーリング    BMW

BMWによると、標準の3シリーズ・ツーリングと同等の室内スペースとラゲッジ容量を実現するという。同社は以前、M3ツーリングが「レース志向の性能と日常的な使い勝手というM特有の相互作用を、極限まで高めたいと願うすべての人々の希望」を叶えるものであると述べている。

34年にわたるM3の歴史の中で、これまでワゴンのM3ツーリングが販売されたことはないが、BMWは2000年に3代目モデルをベースにしたプロトタイプを制作している。

また、大型のM5では、1992~1995年と2006~2010年に製造されたモデルでM5ツーリングを2度導入している。

記事に関わった人々

  • 執筆

    ジェームス・アトウッド

    James Attwood

    英国編集部ライター
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    1992年生まれ。愛知県在住。幼い頃から自動車/戦車/飛行機/宇宙船など乗り物全般が大好物。いつかすべての乗り物を手に入れることを夢見ている。最近はバイクの魅力に気づき、原付と中型を衝動買いしてしまった。大学卒業後、不動産営業と記事制作ディレクターを経て2020年に独立し、フリーランスとして活動開始。現在に至る。

関連テーマ

おすすめ記事

 

BMW 3シリーズの人気画像