トミカ・リミテッド・ヴィンテージNEO新製品 いすゞエルガ(三重交通)発売

公開 : 2022.05.17 07:05  更新 : 2022.05.17 07:12

「トミカ・リミテッド・ヴィンテージNEO」の新製品として、いすゞエルガ(三重交通)が発売されます。

細部のマーキングに注目

タカラトミーグループは、ミニカーブランド「トミカ・リミテッド・ヴィンテージNEO」の新製品として、いすゞエルガ(三重交通)を発売する。

発売時期は2022年10月。価格(税込)は1万2100円。

「トミカ・リミテッド・ヴィンテージNEO」の新製品「いすゞエルガ(三重交通)」(1/64スケール)
「トミカ・リミテッド・ヴィンテージNEO」の新製品「いすゞエルガ(三重交通)」(1/64スケール)    タカラトミーグループ

好評の現行型路線バスシリーズ。1/64統一スケール、そしてダイキャスト製ならではの美しいカラーリング、バスコレクションでおなじみのトミーテックならではの安心感が人気の秘訣。

TLV-NEOの現行型路線バスはいすゞエルガ、兄弟車の日野ブルーリボンとあわせてすでに15種類以上が製品化されているが、今回はいすゞエルガの三重交通仕様が登場。

三重交通は三重県全域を中心に愛知県、和歌山県、奈良県、京都府、大阪府と関西地方に幅広く路線網を持つ事業者で、古くから変わらぬ緑と白のボディカラーで親しまれている。

製品では志摩営業所所属の1184号車をプロトタイプとし、表記類やステッカーをできる限り再現。

シート配置にもこだわり、マニアにとってもたまらない1台に。

記事に関わった人々

  • 編集

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

おすすめ記事

 

いすゞの人気画像