ランドローバー 新型ディフェンダー130 8人乗りのロングボディ仕様、5月31日公開予定

公開 : 2022.05.19 06:25

全長5.0m超のランドローバー・ディフェンダーのロングボディ仕様「130」が今月末に公開されます。

オフロード性能重視の8人乗りSUV

ランドローバーは、新型ディフェンダー130を5月31日に公開する予定だ。既存の90、110に続く全長5.1mのロングボディ仕様である。

ディフェンダー130は、8人乗り(2-3-3構成)でありながら、高いオフロード性能を特徴とするようだ。砂丘を走る公式画像が公開され、その走破性が強調されている。

ランドローバー・ディフェンダーの予告画像
ランドローバー・ディフェンダーの予告画像    ランドローバー

ディフェンダーシリーズの中で、130は「プレミアム・エクスプローラー」と位置づけられていることから、90や110より高い価格設定となることが予想される。 アウディQ7BMW X7キャデラックエスカレードジープグランドワゴニアなど各社の大型SUVと競合するだろう。

先代モデルのディフェンダー130はホイールベースを延長していたが、新型はオーバーハングを拡大したため、現行110より全長が342mm長くなっている。また、ライバルのメルセデス・ベンツGクラスよりも227mm長い。

パワートレインは複数用意されるようだ。昨年、欧州で目撃されたプロトタイプは、3.0Lのマイルドハイブリッド直6ガソリンエンジンを搭載していた。また、4本出しマフラーを装備した個体も目撃されており、強力なV8が搭載される可能性もある。

記事に関わった人々

  • 執筆

    ジャック・ウォリック

    Jack Warrick

    英国編集部ライター
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    1992年生まれ。愛知県在住。幼い頃から自動車/戦車/飛行機/宇宙船など乗り物全般が大好物。いつかすべての乗り物を手に入れることを夢見ている。最近はバイクの魅力に気づき、原付と中型を衝動買いしてしまった。大学卒業後、不動産営業と記事制作ディレクターを経て2020年に独立し、フリーランスとして活動開始。現在に至る。

関連テーマ

おすすめ記事

 

ランドローバー ディフェンダーの人気画像