最も安い欧州車 シトロエン・アミ、英国価格は約120万円 紳士の食指は動くか?

公開 : 2022.05.26 06:05

シトロエンの超小型EV、アミが英国に上陸。価格は約120万円と四輪車最安。現在予約を受け付けています。

2人乗りのカジュアルな都市型EV

超小型EVのシトロエン・アミが、英国で7695ポンド(約122万円)から販売されている。英国の市販四輪車の中で最も安いモデルだ。

アミは、デジタルメーター、前後LEDライト、パノラマサンルーフ、USB充電ポイントを標準装備している。一人乗りのアミ・カーゴも導入され、価格は7995ポンド(約127万円)から、積載スペースは400Lとなっている。

シトロエン・アミ
シトロエン・アミ

販売はオンラインでのみ行われる。シトロエンによると、アミを予約した「2000人以上」にまもなく連絡を取り、手続きを完了させる予定だという。今のところは予約段階にあるが、まもなく正式販売が開始される。

シトロエンは、装飾的なグラフィックなどを追加できるパーソナライゼーション・オプションを公開している。英国では、ジャングル、トゥッティ・フルッティ、ブリティッシュ・グローブトロッター、カモ、トライブ、トレンディの6種類の純正グラフィックが用意される予定だ。

また、フランス在住の購入者であれば、自分の撮った写真から炎やペットの絵といった特注デザインを作成することも可能。

アミはもともと英国で販売する予定ではなかった。しかし、シトロエンのマネージング・ディレクターであるユーリグ・ドルチェは、消費者からの熱心な要望を受けて、英国導入にゴーサインが出されたのだと語る。

「アミに対する反応は圧倒的で、もう『NO』とは言えない勢いでした」とドルチェ。

「アミは、単に人気のあるクルマというだけでなく、当社が考える未来の交通のあり方、つまり手頃な価格と使い勝手を体現しています。英国で販売することで、どんなマーケティング・キャンペーンも決して真似できないような方法で、その価値を伝えることができるのです」

スマホ感覚で購入? 新規顧客獲得に

左側通行の英国でも左ハンドル仕様のみが販売されるが、全幅1390mm、全長2410mmと非常にタイトなため視界が広い。英国の市場環境に合わせ、充電プラグの変更、ヘッドライトの調整、マイル/km表示のキャリブレーションなどが施されるが、それ以外はフランス仕様とほぼ変わらない。

アミは、その奇抜なデザインと小さな車体だけでなく、市街地や短距離での使用のみを目的とした性能も注目されている。最高速度は45km/hに制限され、航続距離はわずか74kmだ。英国では運転免許が必要だが、欧州の一部の国では14歳から運転できる。

シトロエン・アミ
シトロエン・アミ

シトロエンのヴァンサン・コベCEOは昨年、AUTOCARに対し、「アミの哲学は、携帯電話と同じくらい手頃な価格であることです」と語った。これまでの9000人の顧客のうち80%が新規顧客であり、50%がディーラーに足を運ばずに購入したという。

「当社にとって、このクルマは現在のシトロエンを表現する1つの手段であると同時に、新しいeコマース経済への道を開くものでもあるのです。学びのあるクルマです」

「今日のシトロエンは、手頃な価格でパーソナルモビリティを提供することを目的としています。もし、500kmの航続距離とオールラウンドな性能、完全な自動運転を求めるなら、ファミリーカーに10万ポンド(約1600万円)を支払う用意をしなければなりません」

「シトロエンはそれが正しい道だとは思っていませんし、それに代わるものを提供するための努力を惜しみません」

記事に関わった人々

  • 執筆

    ジム・ホルダー

    Jim Holder

    英国編集部ライター
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    1992年生まれ。愛知県在住。幼い頃から自動車/戦車/飛行機/宇宙船など乗り物全般が大好物。いつかすべての乗り物を手に入れることを夢見ている。最近はバイクの魅力に気づき、原付と中型を衝動買いしてしまった。大学卒業後、不動産営業と記事制作ディレクターを経て2020年に独立し、フリーランスとして活動開始。現在に至る。

関連テーマ

おすすめ記事

 

シトロエンの人気画像