ポルシェ・カイエンGTS

公開 : 2012.06.21 17:40  更新 : 2017.05.29 19:07

■どんなクルマ?

ポルシェ・カイエンGTSは、ポルシェの第2世代の、そしてよりドライバーにフォーカスしたSUVだ。そのボンネットの下には、2つのターボをV8に装着したカイエン・ターボとは異なり、ノーマル・アスピレーションのV8を搭載する。GTSのパワー・ユニットは、ターボよりもパワーで79bhp、トルクで18.8kg-mほど低い数値であり、0-96k/h加速も1秒遅くなるが、その代わり公式EUサイクルで10%以上の経済性をもたらしている。もちろん、GTSは無名なニッチなモデルではない。ちなみに、ポルシェは、昨年15,766台の車両を販売したが、そのうち17%がカイエンだという。

GTSはターボよりも160kg軽いボディが与えられ、カイエンSよりも20bhp、1.5kg-m大きいパワーを持つ。そのエンジンは、バルブ・リフト量が1mmから11mmに上げられ、強化されたバルブ・スプリングと別設計されたプロファイルのカムシャフト、そして新しいエンジン・マネージメントが与えられている。

スポーツ・モードを選択している場合、エンジンのインテーク・ノイズは、サウンド・シンポーザーを通してダイレクトにキャビンに入ってくる。更に、電子制御のフラップが加えられたリア・サイレンサーがそのボリュームを大きくする。

標準的なスティール・スプリングの場合、GTSはスタンダード・モデルよりも車高が24mm低くなる。また、オプションのエア・サスペンションを選ぶのであれば、20mm低くなる。スタンダートのスティール・スプリングに付けられるポルシェ・アクティブ・サスペンション・マネジメントは、コンフォート、ノーマル、スポーツの3種類のダンピングを選ぶことができ、エア・サスペンションの場合は、5つのレベルでセットが可能だ。

われわれのテスト車両は21インチのホイールを履いていたが、これはオプションで、20インチがスタンダードとなる。また、これもオプションとなるPDCCアンチロール・システムも付けられていた。これはステアリングの角度と横方向の加速Gセンサーによって、油圧モーターがアンチロールバーの一端を捻ることによってロールを制御するというものだ。

組み合わせられるトランスミッションは8速のオートマティックのみだ。

インテリアは、本革とアルカンタラで設えてあり、8ウェイ・アジャスタブル・スポーツ・シートが取り付けられる。エクステリアは、ボディ・カラー同色のパーツと、つや消しの黒のトリムでスポーティな味付けがされている。

■どんな感じ?

2トン近いSUVをスポーツ・エステートカーを走らせるのと同じような感覚でドライブできるのはちょっと不思議な感覚だ。ちなみに、われわれのテストルートは標高が2000m近いオーストリアの高速山岳ルートだった。

クルマがクイックであることは疑いのない事実だ。そして、同時にノーマル・アスピレーションのエンジンは、パフォーマンスを最大限に発揮しても、それほど燃料を消費することがない、ということが印象に残った。

ただし、われわれのテスト車両だけだろうか。ちょっとした思いがけないシャシー・セットアップがあった。それは、スポーツ・モードを選択した際なのだが、乗り心地が思ったよりハードではなかったのだ。大部分のテスト・ルートがビリヤードの台のように滑らかな路面だったせいもあるが、非常にスムーズな乗り心地だったのだ。更に、ノーマル・モードだと気持ち良いほど爽やかな乗り心地を見せてくれる。

ボディ・コントロールは、非常に正確なステアリングと上手く咬み合っており、大きなカイエンを山道で走らせるにも何の苦にもならない。アンチロール・システムも印象的で、激しく鋭いターンを試しても、クルマは水平に保たれる。

正確で適度な重みのあるステアリング、抑えられたロール、素晴らしいボディ・コントロール、パンチの効いたエンジン、そしてドライバーを囲むコクピット・デザインなど、GTSはより小型のスポーティなクルマのような感じがした。その高いドライビング・ポジションのおかげもあって、コンベンショナルなクルマを運転している感覚と同じだ。

8速のギアボックスはスムーズで、おおきい6ピストンのΦ360のブレーキは強力だ。ちなみに、燃費は6.0km/hだった。

■「買い」か?

あなたが速いカイエンを欲しければ、ターボを買えば良いことだ。もちろん、GTSはターボほど速くないかもしれないが、それでも十二分に速いクルマだ。更にGTSのエントリー・レベルのプライスは、カイエン・ターボよりも23,000ポンド(287万円)も安いのだ。それは非常に良い買い物のように思える。

わわわれのテスト車両は、いくつかのシャシー・アップグレード、とりわけPDCCアンチロール・システムとエア・サスペンションが付けられていた。それは若干価格を高くしてしまう要因となるだろうが。

(ヒルトン・ホロウェイ)

ポルシェ・カイエンGTS

価格 67,147ポンド(839万円)
最高速度 260km/h
0-100km/h加速 5.7秒
燃費 9.3km/l
Co2排出量 251g/km
乾燥重量 2085kg
エンジン V8 4806cc
最高出力 414bhp/6500rpm
最大トルク 52.5kg-m/3500rpm
ギアボックス 8速オートマティック

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事