MG初の電動ハッチバック 航続距離350km~ 新型MG 4、欧州仕様公開

公開 : 2022.08.09 17:45

英国にルーツを持つMGは、新型EVの「4」の欧州仕様を公開しました。フォルクスワーゲンID.3や日産リーフなどのライバルとなりそうな電動ハッチバックです。

コンパクトな電動ハッチバック

SAIC傘下の自動車ブランド、MGは、9月に欧州で発売予定の新型MG 4の価格と仕様を公開した。

フォルクスワーゲンID.3と同クラスの小型EVで、51kWhと64kWhのバッテリーが用意されている。英国価格は2万5995ポンド(約420万円)から。

MG 4
MG 4    MG

エントリーグレードの「SE」は、51kWhバッテリーを使用し、航続距離は最大350kmを実現。オートマチックLEDヘッドライト、クライメートコントロール、17インチのアルミホイール、アダプティブ・クルーズコントロール、リアパーキングセンサーを標準装備。運転支援システムのパイロット・セーフティ・システムも搭載している。

また、全車に10.25インチのインフォテインメント・スクリーンと7.0インチのドライバーズディスプレイ(アップル・カープレイおよびアンドロイド・オート搭載)を装備。

SEグレードではロングレンジ・バッテリーを選択することも可能で、これにより価格は2万8495ポンド(約465万円)となり、航続距離は431kmに伸びる。アクティブ・グリル・シャッターが追加され、空気の流れを改善することで空力効率を最大30%向上させ、航続距離を10%延ばすことができるという。

ボディカラーは、アークティックホワイト、ホルボーンブルー、ブラックパール、カムデングレー、ボルケーノオレンジ(写真)、ダイナミックレッドの6種類を設定している。

航続距離は最大430km以上

最上級グレードのトロフィーは、3万1495ポンド(約515万円)から。大型の64kWhバッテリーを搭載し、航続距離は435km。

ブラインドスポットモニター、トラフィックアラート、レーンチェンジアシストなど、安全装備を追加。その他、リアプライバシーガラス、リアスポイラー、ツートーン・ルーフ、レザーシート、フロントシートヒーター、ワイヤレスの携帯電話充電器、キーレスエントリー、360度カメラなど、装備も充実している。

MG 4
MG 4    MG

64kWhバッテリーは、135kWの充電に対応し、10~80%を35分で充電できる。

MGのコマーシャル・ディレクター、ガイ・ピグナキスは次のように述べている。

「新型MG 4はブランド初の完全電動ハッチバックで、比類ない室内空間と実用性、そして高級/高性能EVメーカーに求められる水準の装備を備えています」

「MG 4は、妥協のない手頃な価格のEVを求めるお客様にとって、魅力的な提案になると確信しています」

「革新的なモジュラー・スケーラブル・プラットフォームのポテンシャルは高く、今後数年にわたりエキサイティングな新型車で使用される予定です」

記事に関わった人々

  • 執筆

    ジャック・ウォリック

    Jack Warrick

    英国編集部ライター
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    1992年生まれ。愛知県在住。幼い頃から自動車/戦車/飛行機/宇宙船など乗り物全般が大好物。いつかすべての乗り物を手に入れることを夢見ている。最近はバイクの魅力に気づき、原付と中型を衝動買いしてしまった。大学卒業後、不動産営業と記事制作ディレクターを経て2020年に独立し、フリーランスとして活動開始。現在に至る。

関連テーマ

おすすめ記事

 

MGの人気画像