ヒュンダイi20の公式スケッチ公開

公開 : 2014.08.02 22:30  更新 : 2021.03.05 21:39

10月のパリ・モーターショーで公開される予定の第2世代のヒュンダイi20の公式スケッチが公開された。

この新しいBセグメント・モデルは、ドイツはルッセルスハイムにあるヒュンダイ・ヨーロピアン・デザイン・センターで設計されたもので、ヒュンダイのデザイン・フィロソフィーであるフルーディック・スカルプチャー2.0が盛り込まれたデザインでもある。

フロントは薄い六角形のグリルでヘッドランプを繋いだデザイン。リアはラップラウンドしたリア・ウインドーがCピラーに融合したデザインで、ダークカラーのアクセントがワイド感を強調したものとなっている。

その詳細は一切明らかにされていない。これは、ライバルと考えられているフォード・フィエスタとフォルクスワーゲン・ポロを考えてのことと思われる。

インテリアは2トーンの布製のシートで、5シーター。センター・コンソールにはインフォテーメント・システムが備えられていることは、以前キャッチしたテスト・モデルのスクープ写真で確認されている。

エンジンは84ps、12.2kg-mの1.2ℓガソリンと、74ps、18.4kg-mも1.1ℓディーゼルが標準的なモデルに搭載される。また、90psと100psの1.4ℓCRDIi、そして66psの1.0ℓガソリンも予定されているようだ。

なお、Nパフォーマンス・ブランドで展開しているホット・モデルは後ほど追加される計画である。発売は来年初頭からだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事