アルピナB4ビターボ

公開 : 2014.08.01 23:50  更新 : 2017.05.29 18:24

■どんなクルマ?

ある程度の予想はできたけれど、素晴らしい完成度のD3ディーゼル・セダンとワゴンに引き続いて、やはりBMW 4シリーズにもアルピナ・バージョンが用意された。その結果、生まれたのがアルピナB4ビターボだ。

M4と比べると、価格もほとんど一緒であれば、3ℓツイン・ターボ・エンジンから発生するパワーも一緒、また車重もほんの数kgしか違わない。

そのうえ0-100km/h加速もコンマ1秒しか変わらない、と考えると、両者の異なる点は、Mから始まるか、Bから始まるか、というモデル・ネームだけではないのかとさえ思ってしまう。しかしそこはアルピナ。細部にこそ、その魂が宿っているのだ。

年間でちょうど1500台しか作らないというのだから、常軌を逸したメーカーだと言ってもよいだろう。

50人の開発エンジニア(統計上これほど少ないのも珍しい)は、エンジン、ギアボックス、冷却システム、ホイール、タイヤ、エアロ、ステアリングにサスペンションを持たない435iをBMWより譲り受けた。

N55エンジンが310psから410psにスープ・アップしたのは、ツイン-スクロール・ターボをアルピナ製のものに置き換えたからである。M4のもつS55エンジンが発揮する437psと比べると、値は小さくなるのだが、最大トルクの面ではM4の56.0kg-mに対して、58.4kg-mと上回っている。

ZF製8速ATは(悲しいことにM4と違って、MTは用意されない)435iより引き継がれるのだが、機構の20%以上は高性能化のために調整しなおされている。

シャシーに関してはスプリング、スタビライザー、ダンパー、ブッシュ、バンプストップにいたるまでの全てに手が加えられている。だからといって全てを締め上げる方向のモディファイでなく、凹凸に対する追従性や、リバウンドの軽減に力を入れているとのことだ。

アルピナのアイコンでもある20インチのホイールや、それに組み合わされるB4専用のミシュラン製パイロット・スポーツ、ブレンボの大型ブレーキは、目で見るだけで満足できる。しかしながら、LSDが標準で組み込まれない点には注意が必要だ。D3に組み込むほど高価ではないのだが、それでも£1,890(28万円)という価格は多くの人にとって、涙がでるほど高いといえるだろう。

■どんな感じ?

このクルマに獰猛さを求めると、実際に乗った際には落胆することになるはずだ。

いかにも威圧的な4本出しのアクラポビッチ製マフラーが、リア・バンパーから顔を覗かせているにも関わらず、エンジンの始動音は驚くほどに静かだ。タービンの効きもスムーズそのもの。サスペンションのマナーは、はじめのうちはコツコツとした印象をうけるが、先述のアクラポビッチ製マフラーからのエグゾースト・ノートが耳に届くころには、気にならなくなる程度のものだ。

タイヤのサイド・ウォールは、一般販売されているものに比べて、20%柔らかくなっている。したがって、ダンパーの設定を何も変えないまま走りだせば、静かで柔らかい空間に一日中身を浸すことができる。これこそがアルピナ特有の乗り味だといえる。

アクセルを踏み込めば、別の話だ。静かな高級車に対比的なキャラクターが同居していることを、初めて知ることになる。まずはエンジン。こちらは1980年代のBMW製2.0ℓ6気筒エンジンを彷彿させる、絹のように滑らかな回転マナーを見せてくれる。ただし力強さは、比較的小さいスーパーカーのテリトリーに確実に踏み込むレベルに達している。

ギアボックスは、どうしてこれほどまでBMWがデュアル・クラッチATに拘るのかと首をかしげたくなるほどスムーズで心地よい。

シャシーとの相性は完璧ではないが、ほとんど完璧だといえる。LSDを装着すれば、アグレッシブなM4と比べて控えめではあるが、適度なスライドを心ゆくまで楽しむことができる。

僅かながらに柔らかいホイールと、タイヤの相性が良くないと感じることがあったが、一般的な道を走るぶんには至極快適で、素晴らしいハンドリングを披露してくれた。

■「買い」か?

一度乗ってみれば、あなたも激しく心を揺さぶれるはずだ。ルックスしかり、乗り心地しかり、皆がアルピナに求めることを、このB4は完璧に体現してくれている。

BMW 4シリーズよりも遥かに高い次元で、実用性と動力性能両立させているのは当然のこと、数値スペックがそっくりなM4に比べて、運転しやすく快適性にも優れる。M4のような痛快さは持ち合わせてはいないが、だからと言って興奮しないなんてことはない。心より満足できるはずである。

わずかな動力性能の引け目など、トルクや、ランニング・コスト、質感、そしてアルピナのブランド価値で簡単にリカバーしてしまう。そんな一台だ。

(アンドリュー・フランケル)

アルピナB4ビターボ

価格 £58,950(1,025万円)
最高速度 303km/h
0-100km/h加速 4.2秒
燃費 13.2km/ℓ
CO2排出量 177g/km
乾燥重量 1615kg
エンジン 直列6気筒2979ccツインターボ
最高出力 410ps/5500-6250rpm
最大トルク 61.1kg-m/3000-4000rpm
ギアボックス 8速オートマティック

関連ニュース

▶ 海外初試乗 / BMW M4
▶ 海外初試乗 / BMW 435d xDrive Mスポーツ
▶ 海外初試乗 / BMW 435i スポーツ

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事