日産アリア、予約したくても……限定車の受付終了 ベーシックモデルの注文停止も続く

公開 : 2022.09.28 06:45

日産のEV「アリア」についてのニュースです。「B6」の注文一時停止に続き、限定車「リミテッド」の予約も終了に。

B6(2WD)は、注文が一時停止中

日産は、電気自動車であるアリアの日本専用特別限定車「アリア・リミテッド」について、予約を9月21日に終了したことを明らかにした。

同モデルの予約申込サイトにアクセスすると「予約受付は9月21日(水)をもって終了しました」というメッセージを確認できる。

限定車アリア・リミテッドは、バッテリー容量66kWhの「B6」が航続可能距離460~470km、91kWhの「B9」が560~640km。9月21日までに予約受付を終了した。
限定車アリア・リミテッドは、バッテリー容量66kWhの「B6」が航続可能距離460~470km、91kWhの「B9」が560~640km。9月21日までに予約受付を終了した。    日産

アリア・リミテッドは、2021年6月4日に発表され、同日に予約注文を開始。

EVであるにもかかわらず、10日間で約4000台の注文を受けて話題になった。

同モデルは、限定の2トーン・カラーや、専用色の19インチ・アルミホイールカバー、キッキングプレート、フロアカーペットを装備。納車開始予定日は「今冬以降」とされている。

なお、アリアのベーシックモデルとなる「アリアB6(2WD)」は現在、半導体不足・物流の停滞・サプライチェーンの混乱などにより、注文を一時停止中。

日産の公式サイトで、アリアの情報を確認するために「モデルを選択」という操作をすると、下記のように表示されてしまう。

B6(2WD):現在ご注文を一時停止しております
B6 e-4ORCEリミテッド(4WD):新規予約受付を終了いたしました
B9リミテッド(2WD):新規予約受付を終了いたしました
B9 e-4ORCEリミテッド(4WD):新規予約受付を終了いたしました

当初は、B6リミテッド(2WD)という車種もラインナップしていたが、2021年11月に予約の受付を終えている。

EV市場を牽引してきた日産の新たなイメージリーダーだけに、一刻も早く車両供給を軌道に乗せたいところだ。

記事に関わった人々

  • 執筆

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

おすすめ記事

 

日産の人気画像