ポルシェ・タイカン 「ニュル最速」キット販売か ポテンシャルを解き放つオプション・パック

公開 : 2022.11.15 06:05

今年、ニュルブルクリンクの市販EV最速記録を塗り替えたポルシェ・タイカン。その性能を解き放つ「パフォーマンス・キット」が、ドイツ本国以外でも販売される可能性があります。

今年8月、ドイツのニュルブルクリンクで市販EVのラップタイム記録を塗り替えたポルシェタイカンに装着されていた「パフォーマンス・キット」が、ドイツ以外の市場でも販売される可能性がある。

サーキット走行に特化したキットであり、ドイツ国内ではポルシェのストア「Tequipment」を通じて販売されている。価格は1万3377ユーロ(約190万円)から。

パフォーマンス・キットを装着したポルシェ・タイカン・ターボSは、ニュルブルクリンクを7分33秒で走破した。
パフォーマンス・キットを装着したポルシェ・タイカン・ターボSは、ニュルブルクリンクを7分33秒で走破した。

ポルシェの広報担当者はAUTOCARに対し、各市場の型式認証を取得することが課題であり、そのコストに見合った需要があれば導入の可能性があると示唆した。現時点では導入計画の詳細は明らかでない。

キットの内容として、まず、21インチのRSスパイダーデザインのアルミホイール(広報担当者によれば、タイカンで最軽量のセット)にピレリPゼロ・コルサタイヤを装着。このホイールはフロント275mm、リア325mmと、タイカン・ターボS(フロント265mm、リア305mm)よりもワイドになっている。

グリップ力のあるタイヤに合わせ、サスペンション・ソフトウェアも専用チューニングされる。

記事に関わった人々

  • 執筆

    AUTOCAR UK

    Autocar UK

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の英国版。
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    1992年生まれ。愛知県在住。幼い頃から自動車/戦車/飛行機/宇宙船など乗り物全般が大好物。いつかすべての乗り物を手に入れることを夢見ている。最近はバイクの魅力に気づき、原付と中型を衝動買いしてしまった。大学卒業後、不動産営業と記事制作ディレクターを経て2020年に独立し、フリーランスとして活動開始。現在に至る。

関連テーマ

おすすめ記事

 

ポルシェ タイカンの人気画像