フェラーリ 新型VGT初公開 12月23日より「グランツーリスモ7」に実装

公開 : 2022.11.29 18:25  更新 : 2022.11.30 18:45

フェラーリは、PS5/PS4向けゲームソフト「グランツーリスモ7」用に設計した新型ビジョン・グランツーリスモを公開しました。3.0L V6ツインターボで1030馬力以上を発揮するバーチャルレーサーです。

1人乗りレーシングカー 499Pの3.0L V6搭載

フェラーリは、ゲーム・シリーズ「グランツーリスモ」向けに開発されたレーシングカーコンセプト「ビジョン・グランツーリスモ(VGT)」を発表した。空力に特化したデザインは、フェラーリの次世代ロードカーおよびレーシングカーの「未来的デザイン・マニフェスト」を表現しているという。

2022年12月23日からPS5/PS4向けソフト『グランツーリスモ7』に実装され、すべてのユーザーがプレイできるようになる。これに先立ち、12月15日からイタリアのフェラーリ・ミュージアムにて実物大のモデルが展示される予定である。

フェラーリ・ビジョン・グランツーリスモ
フェラーリ・ビジョン・グランツーリスモ

ビジョン・グランツーリスモは、仮想空間でのレース専用に設計されたシングルシーターで、コックピット周囲とサイドポッドの上に気流を導く2つのサイドチャンネルなど、空力性能を追求したデザインとなっている。

フェラーリは、耐久レーサーの499P LMHdから着想を得たリアディフューザーとバイプレーンウィングを組み合わせるなど、「極めて効率的にダウンフォースを発生させる」としている。

パワートレインには、296 GTBや499Pと同じバンク角120°のツインターボ3.0L V6エンジンを搭載。ユニット単体で最高出力1030ps/9000rpm、最大トルク91.8kg-m/5500rpmを発生させる。これに3基の電気モーター(フロントに2基、リアに1基)を組み合わせ、326psのアシストを追加している。

トランスミッションはF1由来の8速DCTを採用。0-100km/h加速は2秒以下、0-200km/h加速5秒という驚異的な加速力を誇る。車重1250kgで、最高速度は350km/h以上と見積もられる。

記事に関わった人々

  • 執筆

    AUTOCAR UK

    Autocar UK

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の英国版。
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    1992年生まれ。愛知県在住。幼い頃から自動車/戦車/飛行機/宇宙船など乗り物全般が大好物。いつかすべての乗り物を手に入れることを夢見ている。最近はバイクの魅力に気づき、原付と中型を衝動買いしてしまった。大学卒業後、不動産営業と記事制作ディレクターを経て2020年に独立し、フリーランスとして活動開始。現在に至る。

関連テーマ

おすすめ記事

 

フェラーリの人気画像