フォルクスワーゲン・ポロGTIを発表

公開 : 2014.09.18 22:40  更新 : 2017.06.01 02:11

フォルクスワーゲンは、来るべきパリ・モーターショーでポロのGTIバージョンを発表する。

この新しいポロGTIは、従来の1.4ℓターボ+スーパーチャージャー・エンジンに代えて、アウディのEA888がベースとなった1.8ℓの4気筒ユニットを搭載する。そのパワーは、180psから12psアップの192psとなり、トルクも25.4kg-mから7.2kg-mアップした32.6kg-mとなった。

更に、前モデルでは7速のデュアル・クラッチしか用意されなかったトランスミッションは、6速マニュアルが標準とされ、7速デュアル/クラッチがオプションとされたのも変更点だ。

サスペンションは、スポーツ・セレクトが装備され、アダプティブ・ダンピング・コントロールも装着される。

まだ、フォルクスワーゲンはそのパフォーマンスを公表していないが、0-100km/h加速は前モデルよりも0.7秒速い6.7秒、そして最高速度は8km/h上昇した247km/hとなるだろう。

スタイリングは、専用のバンパー、赤いGTIバッジ、広いドア・シル、そしてテールゲート・スポイラーなどでスタンダード・モデルと明確に区別化される。

インテリアは、ゴルフGTIに見られるようなスポーツ・ステアリングは専用のインストルメント・グラフィックス、そしてスポーツ・シートが与えられる。

関連ニュース

▶ 海外初試乗 / フォルクスワーゲン・ポロR WRC

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事